あなたにとって最適な基板製造業者をご提案

  • ホーム
  • ピックアップ
  • エポキシ樹脂およびエポキシ樹脂硬化剤の価格改定
掲載企業数
607社
最終更新日
2022/6/30 (木) 08:49

2017.12.15 基板材料・副資材 プレスリリース

エポキシ樹脂およびエポキシ樹脂硬化剤の価格改定

基板の窓口編集部

DIC(株)は、エポキシ樹脂およびエポキシ樹脂硬化剤について、2018年1月15日出荷分より価格改定を実施することを決定した。

昨今、原油価格の上昇、中国の環境規制強化による化学品の供給量の減少、需要増加等による需給バランスの逼迫化を受け、エポキシ樹脂や硬化剤の主原料となるフェノール類、アミン類、溶剤等の価格が高騰している。
同社は、このたびの大幅な原料価格の上昇を自社内で吸収することが極めて困難な状況にあり、今後の安定供給と事業継続を図るためには価格改定が避けられないと判断し、このたびの値上げを決定した。

主な製品の価格改定幅は以下の通り。

代表的な製品の価格改定幅:
ビスフェノールA型    45円/kg
ビスフェノールF型    55円/kg
ノボラック型固形    40~55円/kg
臭素型         40円/kg
フェノール系硬化剤固形 40円/kg
アミン系硬化剤     50~100円/kg

改定時期:2018年1月15日出荷分より

詳細はこちら

 

執筆者

基板の窓口編集部

基板の窓口に寄せられたプレスリリース、投稿記事をご紹介します。記事の掲載に関するお問い合わせはお気軽にお声がけ下さい。